上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
カリフォルニア大学米国特許調査

米国特許分類結果         目立つのは、435:化学
その中を見てみると        圧倒的にベクター関係(435/320.1)が多いです。遺伝子操作などに使うものです。
そのリストは             とDNAやたんぱく質関係です。
その中のひとつは         DNA Joining method
Abstract(対訳)は         という具合です。

次に発明者に注目してみます。

活動時期に注目して        テーブルはこちらです。いつごろの仕事かがわかります。
注目発明者              このGG先生は1990年ごろ癌の治療方法などを研究されていたようです。
そのひとつを見ると         連名の発明です。
Abstract(対訳)           カテーテル、コイル、熱がキーワードの治療法のようです。





スポンサーサイト

2008.12.02 Tue l LINKs l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://mondenya.blog49.fc2.com/tb.php/30-94b2f7e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。