上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

 お知らせ1:
 現在、「工科大学、大学米国特許調査」を行っている。
総件数は5万件を超える。筆者にとっても「記録破り」な解析対象だ。
近いうちに、かいつまんでここでも報告できるようにしたい。

 ざっと、見始めた印象だが、
1:とっても、「ロングテール」、シッポが長い。
  特許的有力大学の数はそれほど多くはなさそうだ。
  少ない特許を保持する大学の数がとても多い。
  まずは、有力大学から細かく見ていく予定だが、このシッポにもお宝が眠っていないか見ていければと思う。
2:バイオが爆発している。
  バイオ関係の特許がちょっとしたバブルの様相だ。
  時代の流れとは言え、圧倒される。
  しかしながら、特許の維持が経済的に可能なのか心配される。

  お知らせ2:
  CMOSイメージセンサー米国特許調査も開始した。
2003年ごろにも、一度調査を行ったことのある対象だ。
当時は、Active Pixel Sensorというキーワードをメインにして調査を行った。
今回も、まずは同じキーワードでスタートしたのだがどうも件数が少ない。
そこで、CMOSイメージセンサーそのものをキーワードにして検索してみた。
2003年以降、「CMOSイメージセンサー」という言葉は含むが、「アクティブピクセルセンサー」という言葉を含まない(!)特許が急増している。
言葉、用語は文化を表す。多くの多様なエンジニア達が、CMOSイメージセンサーの分野に参戦し始めているようだ。どういうアプリケーションを彼らは夢見ているのだろうか? 調査を進めるのが楽しみだ。近いうちに、ブログに載せられるように努力したい。

  お知らせ3:
  「無線LAN米国特許調査」の読者数(参照数)が伸びない。
ブログとしては、一旦、中断とさせていただこうと思う。

  なお、筆者が管理するサイトから、ブログを書く際に用いた中間データにアクセスできるようにしている。興味のある方はぜひご覧あれ。
URLはhttp://usp-analysis-portal.com/
「米国特許調査、分析ポータルサイト」だ。
(注:諸般の事情により、サイトのデータはしばしば入れ替えている。その点はご容赦いただきたい。)

門 伝也 (もん でんや)
ブログサイトにも載せました。


スポンサーサイト

2009.07.27 Mon l お知らせ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://mondenya.blog49.fc2.com/tb.php/66-f7907648
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。