上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 ずいぶんとたいそうな命名だ。
でも、それだけに気合が入っている。
調査母集団は1万件を超えるイメージセンサー関連米国特許だ。
どうまとめようかと考えたが結局、下記の4部作とすることにした。

1.camera.pdf カメラメーカーを収録。
収録企業:KODAK,SONY(MINOLTA),CANON,FUJI,PANA(SONY),SAMSUNG,OLYMPUS,NIKON,RICOH
特許成立時の公報に譲受人欄が空欄の特許群も比較しやすい形で収録。

2.maker.pdf 半導体製造メーカーを収録。
収録企業:APTINA(MICRON,PHOTOBIT),SONY(MINOLTA),RENESAS(MITSUBISHI,HITACHI,NEC),SAMSUNG
TOSHIBA,DONGBU,PHILIPS,INTEL,SHARP,TSMC.FOVEON,OMNI.FUJITSU,GENTEX
特許成立時の公報に譲受人欄が空欄の特許群も比較しやすい形で収録。

3.emerging.pdf (CISとしての)新興企業群を収録。
収録企業:SILVERBROOK,DONGBU,SEMI_ENERGY_LAB,GENTEX,MAGNA,HON_HAI,AMKOr,HYNIX,
HAMAPHOTO,HYUNDAI,LG,PIXIM

4.computer.pdf コンピュータ関連企業による特許を収録。
収録企業:TOSHIBA,NEC,HP,XEROX,MITSUBISHI,HITACHI,FUJITSU,TI,IBM,AGILENT

上記の中から、かいつまんで、内容を紹介できればと思っている。
まずは、お知らせまで。

門 伝也(もん でんや)
スポンサーサイト

2010.04.19 Mon l お知らせ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://mondenya.blog49.fc2.com/tb.php/90-64d14733
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。